Adobe Acrobat Pro 2020 永続ライセンス 2PC|最新PDF|通常版|Windows対応|ダウンロード版|アドビダウンロード|シリアル番号

20210208_-2

Adobe Acrobat Pro 2020 永続ライセンス 2PC

Adobe Acrobat Pro 2020 永続ライセンス 2PC|最新PDF|通常版|Windows対応|ダウンロード版|アドビダウンロード|シリアル番号
●PDFソフトAcrobat(アクロバット)でできること
Adobe Acrobat Pro 2020 は、Acrobat の最新の永続ライセンス版です。このデスクトップソリューションには、PDF 文書を扱うためのあらゆる機能が備わっています。Acrobat 2020 は日常的な PDF の取り扱いを容易にし、PDF をデスクトップで効率的に使用するための様々な機能強化を含んでいます。
Adobe Acrobat Pro 2020 はデスクトップ上でのみ使用することも、Acrobat DC サブスクリプションを購入して、Adobe Document Cloud サービスで提供される追加機能を利用することもできます。

Adobe Acrobat Pro 2020 で可能な処理のほんの一例を次に示します。

スキャンした文書をすぐに編集:スキャンした紙の文書を編集可能な PDF に変換できます。自動的なフォントマッチにより、新しい編集結果も自然になじみます。
保護された PDF の作成:Acrobat や、よく使われている Microsoft Office アプリケーションから、高品質な PDF ファイルを作成できます。機密情報のコピー、編集、印刷を防ぐために制限を適用することができます。
PDF テキストおよび画像の編集:使い慣れたポイント&クリックインターフェイスによって、Acrobat 内で PDF 文書を直感的に編集できます。
PDF の Office への書き出し:フォント、書式設定、レイアウトを保持しつつ、PDF を Word、Excel または PowerPoint 形式に変換できます。
Dropbox、Box および OneDrive の利用:Acrobat 2020 を使用しながら、Dropbox、Box または Microsoft OneDrive アカウントにアクセスしたり、それらの場所にあるファイルを編集したり、これらのサービスにファイルを保管したりできます。
あらゆる文書に署名:優れた自動入力機能を使用して、フォームへの入力や署名、フォームの送信をすぐにおこなうことができます。
機密情報の削除:テキスト、画像、メタデータを検索し、完全に削除することができます。

必要システム構成 | Acrobat Pro 2020

Windows
Acrobat Pro 2020

1.5 GHz 以上のプロセッサー
Windows Server 2012(64 ビット)、2012 R2(64 ビット)†、2016(64 ビット)、または Windows 2019 (64 ビット)、Windows 8、8.1(32 ビットおよび 64 ビット)†、Windows 10(32 ビットおよび 64 ビット)
2 GB の RAM
4.5 GB のハードディスク空き容量
1024 x 768 の画面解像度
Internet Explorer 11、Firefox(ESR)または Chrome
ビデオハードウェアアクセラレーション(オプション)

macOS
Acrobat Pro 2020

Intel プロセッサー
macOS v10.13、macOS v10.14、または macOS v10.15‡
Safari 10.0 または 11.0(Safari のブラウザープラグインは、64 bit の Intel プロセッサーでのみサポートされます)
2 GB の RAM
2.75 GB のハードディスク空き容量
1024 x 768 の画面解像度

Adobe Acrobat(アドビ・アクロバット)は、PDFを開発したアドビが提供するPDFファイルを作成するためのクライアント製品です。ひとくちにPDFといっても種類がさまざまで、閲覧保障されているのはアドビ製品によって生成されたPDFだけです。Adobe Acrobatは、編集、管理など、PDFを最大限に活用する機能を提供します。
必要システム構成については下記公式サイトにてご確認ください。
https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/system-requirements-acrobat-2020.html

●ソフト利用開始方法(かんたん3ステップ)
1.アドビ公式にてアクセスし、ソフトをダウンロードします。
2.ソフトをインストールし、メールに記載されたシリアル番号を入力しオンライン認証されます。
3.利用開始

Adobe Acrobat pro 2020 永続ライセンスご購入時の注意点

1.追加費用はありませんが、新機能やバージョンアップ版を利用する場合は買い直す必要があります。
2.オンライン機能の一部がご利用いただけます。
3. クラウドストレージが5GBご利用いただけます。

Adobe Acrobat Standard DC

Adobe Acrobat Standard DCは年間プランで月額1,380円(税別)、Adobe Acrobat Pro DCは年間プランで月額1,580円(税別)で利用できます。

StandardはProに比べ、使用できる機能が制限されています。Acrobat Pro DCで使用できてもAcrobat Standard DCで使えない機能は以下のとおりです。

MacBook ProのTouch Barに対応
2つのバージョンのPDFを比較し、すべての差分を確認
PDF内のオブジェクトの距離、面積、周長を計測
スキャンした文書を、フォントを保持したまま、検索および編集可能なPDFにすばやく変換
Microsoft 365 for Macで、リッチPDFのワンクリック作成やその他のAcrobatの機能を利用
アクションウィザードに従って一貫性の高いPDFを作成
PDF/A、PDF/Xなど、ISO標準規格に準拠した形式へのPDF変換および適合性の検証
Microsoft Project、Visio、Autodesk AutoCADで、PDF技術文書を作成
障害のあるユーザーのためのアクセシビリティ基準を満たすPDFを作成および検証
PDF内の表示されている機密情報を墨消し
PDFにオーディオ、ビデオ、インタラクティブオブジェクトを追加
法的文書に通し番号を追加
タブレットやスマートフォンで、テキストや画像を追加または編集
iOSまたはAndroidタブレットで、ページを並べ替え、削除、回転
JavaScriptを使ってインタラクティブ機能を追加することによりPDFを拡張
PDFを自動的に最適化してファイルサイズを縮小
ハイエンドな印刷物を制作するためにファイルをプリフライト、準備

Acrobat 2020 法人・一般企業向け

TLPは契約もメンバーシップも必要なし。初回1度のお支払いでずっと使用できる永続ライセンス。
1本から購入可能です。購入本数が多い場合は、さらにお得なCLPライセンスが適用されます。

Acrobat Pro 2020 永続ライセンス版 Win版 / Mac版 77,900円(税抜)
Acrobat Pro 2020 永続ライセンス版 アップグレード版 37,100円(税抜)
Acrobat Standard 2020 永続ライセンス版 Win版 のみ 49,500円(税抜)
Acrobat Standard 2020 永続ライセンス版 アップグレード版 24,800円(税抜)

Acrobat 2020 官公庁向け

TLPは契約もメンバーシップも必要なし。初回1度のお支払いでずっと使用できる永続ライセンス。
1本から購入可能です。購入本数が多い場合は、さらにお得なCLPライセンスが適用されます。

Acrobat Pro 2020 永続ライセンス版 Win版 / Mac版 61,000円(税抜)
Acrobat Pro 2020 永続ライセンス版 アップグレード版 29,000円(税抜)
Acrobat Standard 2020 永続ライセンス版 Win版 のみ 38,900円(税抜)
Acrobat Standard 2020 永続ライセンス版 アップグレード版 19,800円(税抜)

Acrobat 2020 教育機関向け

TLPは契約もメンバーシップも必要なし。初回1度のお支払いでずっと使用できる永続ライセンス。
1本から購入可能です。

Acrobat Pro 2020 永続ライセンス版 Win版 / Mac版 29,900円(税抜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です